櫻井翔がラップを忘れる?下手?スペイン語?意味?曲?【画像】

Pocket



嵐のメンバーでラップを担当している櫻井翔くんですが、そんな彼にもいろいろあるようなので、ご紹介します(=゚ω゚)ノ

WS000004

ラップを忘れる?

嵐のラップ担当は櫻井くんです!!

そんな彼が、コンサートでラップを忘れる事態が発生してるんです(゚Д゚;)

WS000000

そのコンサーは、2005年7月27日大阪の最終日『ONEツアー』でのこと!?

アンコール曲として歌われた『台風ジェネレーション』でAメロを忘れた櫻井くんがお客さんにマイクで煽るという機転を(笑)

これは櫻井くんが『嵐にしやがれ』で暴露していたことですが、忘れたことを忘れたと感じさせなかった櫻井くんの行動はプロですね♪

下手?

櫻井くんを調べると、必ず出てくるこの言葉・・・(ノД`)・゜・。

『ラップが下手』・・・『演技が下手』

WS000001

確かに、ラップを始めたころの櫻井くんはラップが上手とは言えなかったと思いますが(;´∀`)

今はラップが上手になったと思いませんか??

演技も出来てるんですよ~(・∀・)ただ、真面目さが浮き出ちゃうんですよ(/ω\)

そこが櫻井くんの良いところでもあるので、皆さん!温かく見守ってあげてください♪

スペイン語?意味?曲?

櫻井くんは大学(慶応義塾大学)時代、第二外国語としてスペイン語を専攻していたんですよ!!

それを活かして、『La tormenta』(読み方:ラ トルメンタ)という曲が櫻井くんの作詞で作られています( *´艸`)

【tormenta】というのはスペイン語で【嵐】という意味なんですね~

この曲は、メンバー紹介を兼ねて一人ずつ順番にラップをする曲なんですが、この曲はいくつかバージョンがあったり、近況や発表する時によって少しずつ歌詞を変えたり、歌う順番なども変えたりするので、新鮮な気持ちで毎回聞けますね(*´ω`*)

ラップが板についてきた櫻井くん、スペイン語の曲をこれからもどんどん提供してほしいですね~(*‘ω‘ *)

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください